凛と輝く。
TOP
INTRODUCTION
STORY
DIRECTOR'S STATEMENT
PRODUCTION NOTECAST & STAFF
COMMENT
THEATERS
TRAILER
LINK
キャスト&スタッフ

photo 直美:真帆
映画デビューにして、初主演。1979年2月7日、愛知県名古屋市出身。東京、名古屋、大阪で行われた1000人を超すオーディションで選ばれた。監督のジョンはすぐさま、直美の存在を、女優・真帆の中に見つけだしたという。生き生きと可愛らしいのに不安気な17才の少女を見事に演じきっている。その他の作品では映画「エコエコアザラク」に出演し、この秋公開の「花神」ではお園役を演じる。21世紀に向けて、さらなる開花が待望される注目の新人である。映画以外にも2001年1月には「魔法使いサリー」でミュージカル初挑戦し、TV、ラジオ、CMなどでも活躍。水泳、スキーを趣味とし、器械体操、バック転が特技という、スポーツ愛好家。
photo 小出さん:南美江
1915年(大正4年)10月5日、広島県出身。幼時に、広島市より横浜に移る。33年、県立横浜第一高等女学校を卒業し宝塚音楽歌劇学校に入り、翌34年「トゥランドット姫」で初舞台を踏む。宝塚少女歌劇団では男役として活躍するが、41年、戦時色が濃くなり夢がなくなったと感じて退団する。かかりつけの医師の縁で、42年に文学座研究生となり、南美江の名で、44年新劇の初舞台を踏んで以降、文学座、グループNLT、浪漫劇場、劇団雲を経、75年より演劇集団円に所属。多くの演劇賞受賞に輝き、88年には勲四等瑞宝章を授賞。TVでの活躍も多いが、舞台に裏うちされる確固かつ自然な演技で、映画女優としてのキャリアも素晴しい。51年、36才のとき「せきれいの曲」でデビューし、53年「地獄門」、68年「若者たち」、72年「約束」などに出演、80年代に入ってしばらく映画から遠ざかっていたが、84年「Wの悲劇」で再開。92年「外科室」、93年「教祖誕生」など上品な老夫人を、94年「NIGHT HEAD」映画版では兄弟と対決する超能力者役を演じた。「天守物語」95、「ちぎれ雲」98、「プロゴルファー織部金次郎」99と続き、本作で、年輪を重ねた日本女性のりんとした美しさをスクリーンいっぱいに表現している。
photo 勝:丹羽努
1974年11月14日、兵庫県出身。真帆同様多くのオーディション参加者の中から選ばれた、吉本興業期待の新人俳優。慶應義塾大学在学中より、ドラマ・映画・舞台で活動を続ける。NHK「虚無への供物」、舞台「近松心中物語」(蜷川幸雄演出)などに出演。二人組のお笑いコンビで活動していたこともあり、多彩な活躍ぶりを示す。小劇場の舞台の客演や、ドラマ出演を通じ、演技力を磨いている。日本舞踊やテニスもこなす。
photo 由美:木全悦子
1976年11月27日生。立命館大学在学中に、劇団西一風に入団。女優として数々の舞台を踏み、1998年には同劇団にて「体内時計」を作・演出するに至る。オーディションでは難しい役柄を当初から上手く演じて選ばれた。由美役が決まってからは、授産施設に通い入所者と交流しながら自分の役柄を熱心に研究し、本番でもそれが活かされた。
監督:ジョン・ウィリアムズ
1962年、イギリスSt.Albans生まれ。ウェールズで幼年時代の大部分を過ごす。当時、毎週土曜日の午前中に子供向け映画を安く見せていた映画館に通う。ヘルツォークの「アギーレ、神の怒り」に触発されたジョンは、14歳で16mmカメラを手にし映画を作り始める。ケンブリッジ大学でフランス文学とドイツ文学を専攻する傍ら、映画製作を続けるとともに演劇でも活動。1986年から2年間ロンドン北部の中学校でフランス語の教師として働き、長編映画の脚本を書き始める。
1989年来日し、名古屋に生活基盤を置く。以降アジアとアフリカを広く旅し、短編ドラマ映画を脚本・監督。1995年、映画製作プロダクション・100 meter filmsを設立、1999年有限会社百米映画社とする。本作が35ミリ劇場デビュー作品となる。

■フィルモグラフィ
1991「オルフェウス・パイナップル」8mm/30 分/カラー/ドラマ
1992「さしみ」8mm/10 分/カラー/ドラマ
1993「Promises」8mm/30 分/カラー/ドラマ
1994「スリランカからの声」High Eight Video/50 分/ドキュメンタリー
1995「マン・オン・ザ・プラットフォーム」20 分/ドキュメンタリードラマ
1996「ミッドナイト・スピン」16mm/69 分/カラー/ドラマ
1998「いまどこ?」Digital Video/40 分/ドラマ
2001「いちばん美しい夏」35mm/105 分/Dolby SR/劇映画
音楽:ポール・ロウ
イギリス・コーンウォルでギターとコルネットを演奏していた少年時代、ポールは音楽に対する興味を深めていった。英国海兵隊音楽学校に入学し、英国海兵隊で5年間サックスを担当。除隊後、リーズ音楽大学で編曲を学ぶ。「海の上のピアニスト」さながら、大型客船上のミュージシャンとして50を越す国々を訪れ、自分のバンドやサーカス・バンドで演奏したりと、多彩な経歴を持つ。
1995年来日。レコーディングスタジオを持ち、海外ミュージシャンの日本招請や音楽祭の主催を行うが、プレイすることが大好きなポールは、ほとんどの日本のクラブで演奏。現在も続けている。
本作はポール初の映画音楽。「歓喜から憂鬱に至るあらゆる感情を経験した」ほど大変だが楽しいものだったという。とくに他のミュージシャンとの共同作業によって、異なるアイデアを統一性のあるものへまとめあげようとする試みは刺激的だったようだ。ポールは参加ミュージシャンを賞賛してやまない。

プロデューサー:   プロデューサー:  
金田和明
Kazuaki Kaneda

1970年名古屋生まれ。 名古屋大学大学院修了。大学を出て以来インディペンデント映画の製作を続け、制作からノンリニア編集まで幅広く携わる。広告制作・雑誌編集会社を経て、フリーランスで広告制作・WEBサイト制作・映像製作・グラフィックデザイン等を行う。監督のジョン・ウィリアムズとともに100 meter films・有限会社百米映画社を設立。
マーティン・ライクロフト
Martin B. Z. Rycroft

1963年イギリスMorecambe生まれ。 オックスフォード大学で化学を専攻。卒業後は大学院に進み、分子構造の研究に従事する。1988年以来名古屋を生活拠点とし、大学で講師の仕事をするかたわら、10年以上に渡りインディペンデント映画の製作に関わる。
 
■CAST
直美:真帆 / 小出:南美江 / 勝:丹羽努 / 由美:木全悦子 / 直美の父:斧篤 / 直美の母:宮島千栄 / 由美の父:山川定保 / 由美の母:金本京子 / おじいさん:七原春夫 / 智子:佐藤絢子 / 勇二:壁谷俊介 / 旅館の客:原智彦(特別出演)
■STAFF
脚本・監督:John Williams / プロデューサー:金田和明・Martin B. Z. Rycroft・John Williams / チーフ助監督:高田眞幸 / 撮影:早野嘉伸 / 照明:杉山文朗 / 録音:鈴木昭彦 / 音楽:Paul Rowe / スタイリスト:飯田紀子 / メイク:杉浦由美子 / 編集:John Williams / 助監督:大石雅紀・吉田 仁 / 撮影助手:木根森基・勘田紅美・土屋幸司 / 照明助手:畑中 誠/渡辺映代/細井文雅/中村公亮 / 照明応援:森川和哉/長岡 滋 / 録音助手:井口奈己 / 大道具:服部道和 / 装飾:朧気努 / 記録:池田真理 / 衣装:鈴木芳果 / 編集助手:Trevor Almeida / 仕上げ:鈴木昭彦 / ネガ編集:中溝哲夫 / キャスティング:古川実咲子/Rod Maillard / 演技事務:前田陽子 / 制作事務:神谷進 / 制作管理:松浦 隆 / オリジナルサウンドトラック制作:A HAT'S ON Production/Yuzo Miwa - Paul Rowe-Dave Wallace - David Dean Freeman / 音楽提供:高塚広海(Ocean'sStudio) Matthew Hadfield/William Matheny・Dean Gascoigne・藤本純一・告井孝通・井貝研也・葛山真司・WILD JUNKIE / 衣装協力:glam.D・BRUNCH WORKS・末広屋・二葉 / アソシエイト・プロデューサー PAUL D.TANNER・BRIAN HULSE・ERIN BURKE・TOM GRUNDY / Special thanks to 鳳来町・東栄町・設楽町・新城市のみなさん
 
Copyright(C)2001, 100 meter films. All Rights Reserved.